便秘に関して

便秘でかなり困っている状況の方々も決して少なくないでしょう。便秘というのは日頃の悪い生活習慣などでもなる場合があるので、不摂生な食生活をしていれば、それだけ便秘になるリスクが高くなってしまいますよね。

便秘にはいくつかのタイプがあるのですが、あなたはどのタイプでしょうか?

例えば、下痢型タイプの便秘であったり、便が快活に行われず腸内に溜まるタイプのものですとか、ガス型などがありますが、腸内環境が悪ければ便秘になりやすいのです。そのこともあり、できるだけ腸内の環境がよくなるように善玉菌を増やし、悪玉菌をやっつけられるようにしなければなりません。

よく言われるのが、乳酸菌をたくさん摂取していれば、腸内環境が整えられて悪玉菌が少なくなるということですよね。これはもちろん個人差もありますが、人によってはヨーグルトや乳酸菌が多く含まれている物をたくさん取っていると、それだけ便秘になりにくいとされているのです。便秘に悩んでいる方であれば、乳酸菌を多めに摂取しておきましょう。

酵素ダイエットと、赤ちゃんの便秘解消

2人目の赤ちゃんが生まれて、1週間病院で入院していましたが、その時に看護師さんからは「1日に1回ウンチをしないと便秘です」と言われ、私の子は便秘気味なんだと思っていました。

便秘は、数日出ずに苦しい様子だと便秘と言われているようですが、赤ちゃんは苦しいような様子もなく機嫌はいいんです。 でも、2週間ほど便が出ていないときがあり、すごく不安になり、ついに麺棒で浣腸をすると、すごく出てきました。 思わず、「おお!」と叫ぶほど沢山出て、見ている私もスッキリとした気持ちになりました。

その後の赤ちゃんもスッキリとした顔を今でも、しっかり思えています。

それから、私はダイエットのために酵素ドリンクを使ったダイエットを始めました。 それ以来、赤ちゃんは毎日便が出るようになったのです。

最初は突然便通がよくなったことにびっくりしましたが、酵素ドリンクには食物繊維が豊富に含まれているのと、酵素の力によってデトックス効果もあるそうで、その効果は母乳を通して、栄養が行き届いていると思われます。

授乳中に酵素ドリンクを飲んでから、授乳がスムーズになったといった声をよく聞くので、きっと酵素ドリンクの影響なんだろうなと思いました。

私も、酵素ドリンクを飲むようになってからスッキリするようになり、母子共にスッキリとした毎日を送っています。

最初はダイエットを目的で始めた酵素ドリンクでしたが、結果的に赤ちゃんの便秘解消にまでつながり、別の意味でも酵素ドリンクの効果が発揮されました。 そして、もちろん私のダイエットも成功しました。

酵素ドリンクをやめてからは毎日とまでは行きませんが、2,3日に1度出るようになりました。
踏ん張らずに、自然と出るようになったのがすごく嬉しかったです。

妊娠中の辛い便秘を解消しよう

女性であれば、ほとんどの人は便秘に悩んだ経験があると思います。 私もその中の一人です。便秘は身体に悪影響を及ぼすので、解消したいけど無理に出そうとすると苦しいし、出ないとイライラしたり肌荒れしたり。

運動や十分な水分補給、ごぼうなどの食物繊維が多く含まれた食事を摂るなど、メジャーな便秘解消策はほとんど試してきました。 しかし、一時は改善されるものの、気付いたらまた4~5日は出ていないという結果に。 そして最終手段は便秘薬に頼っていました。

そんな私ですが、6ケ月前に妊娠が発覚。もちろん赤ちゃんがお腹にいる場合は、便秘薬は服用できません。 妊婦検診のときに、先生に相談したところ、妊婦でも服用できる便秘薬を処方されました。 しかし、薬ということで100%赤ちゃんに影響がないとは言い切れません。

なるべくなら服用したくなくて、妊婦に最適な便秘解消法をネットで情報収集をしてみました。 すると、目に入ってきたのは水素が入ったお水です。 水素が多く含まれたお水は、最近病気の予防としても注目されている話題のお水です。

詳しく見てみると、水素のお水はまだ便秘に効くという証拠は解明されていないそうです。
しかし、多くの女性が便秘が解消されたという記事を読み、早速試してみることにしました。
お水だったら、赤ちゃんにも全く影響がないし、病気も予防できるなんて一石二鳥ですよね。

普通のお水よりは少し割高ですが、飲んでみて3日目。 なんと、全く苦しくなることもなくお通じが良くなりました。 それからは、ほぼ毎日トイレに行くようになり、便秘が解消されました。 個人差はあると思いますが、何をやっても便秘が解消されないと悩んでいる人がいたら一度試してみるといいかもしれません。

便秘解消の為の一番早い方法と健康的な方法

若い時は、とてもひどい便秘に悩まされていました。 男性の便秘は珍しいと言われたこともあるのですが、 数日、トイレに行っても出ないということがザラ だったのです。

そんな時は時に、よく使ったのが便秘薬でした。 あまり使い続けると習慣になってしまうものだろうなとは 思っても、どうしてもお腹の膨張感が辛くて使っていたのです。

薬はコーラック。 便秘調整薬とでも言った方がいいのでしょうか。 かなり強くて飲んでから数時間経つと、お腹が グルグルっとは鳴りし出してきます。

それで、便秘解消となります。 その後は数日間は効果があるのが便秘が解消されるのです。 しかし、数日経つと、また便秘に逆戻り。

よく考えると食生活が一番早い影響しているなと思っていました。 独身者の時は、野菜などの繊維類の食事をほとんどしていませんでした。

自分の好みもあるのですが、肉類中心です。 その食生活を正していかないと便秘は治らないと思ったのです。

それから数年は便秘体質が変わらなかったのですが、 結婚してからは少しずつ変化が現れてきました。

家内は田舎出身で幼い頃から、野菜中心の食生活でした。結婚した当初は、僕の好みの食事でしたが、少しずつ 野菜中心の食事になっていきます。これが良かったのが、自然とお通じが良くなってきたのです。

また、不規則な食事のパターンがなくなったことも 好影響なのでしょう。

一人暮らしだと、朝食抜きというのがあるのですが、 毎朝、食事を刷るようになります。
そのような習慣の変化も便秘解消にいいのでしょうね。

僕の朝食の後は必ずと言っていいほど、コーヒーを飲んでいます。ミルクを入れたコーヒーですが、飲み終わった頃にお腹の方が鳴り出してトイレに直行というパターンが多いのです。